K-WORKER

福祉用具・居宅介護

事業内容 - 福祉用具 -

福祉用具レンタル・販売支援事業部

K-WORKERの福祉用具支援事業部では、自立のサポートや心地よい生活を送っていただくために、毎日の生活環境の中で一人ひとりのニーズに合った福祉用具のレンタル・販売の提案を行っています。
福祉用具レンタル・販売支援事業部
迅速なサポート
迅速なサポート 利用者さまに安心・安全な福祉用具を利用していただくために、メンテナンスの徹底サポートを方針とし、迅速な対応を行い常に質の高い福祉用具を提要出来るように努めています。

導入に関して重要としている事は、自立支援の考えで「自分で出来る事をやっていただく」です。

例えば歩ける方に「車椅子に乗れば楽ですよ」と車椅子をお勧めするのではなく、歩ける方が歩きにくくなったのなら、どこまで出来るのかを把握し、杖がいいのか?歩行器がいいのか?どんなタイプの物がいいのか?を住宅環境なども考慮し、安全に安心して歩ける能力を活かすためにご提案を行っています。

仕事内容

相談業務 ケアマネージャー・利用者様・ご家族・現場職員からのご相談を受け、ご希望やお困り事をお聞きします。
提案選定 身体状況・環境などを把握した上で、適した物を提案します。
納品 選んだ商品を納品し、商品を上手く使えるように説明・アドバイスを行います。
点検 使っている商品が継続してその方に合っているか、または商品に不具合がないか確認します。
報告 ケアマネージャーや医師、ヘルパー等他職種に現在使っている商品の特徴や注意点などを周知します。

先輩の声

gotou3

環境改善部所属

(福祉用具貸与事業所)

福祉用具専門相談員
後藤 大河

2013年入社

[座右の銘]
冷静沈着な行動(平常時)
[休日の過ごし方]
映画鑑賞
[好きな芸能人]
山田 孝之  壇蜜

印象に残ったエピソード

骨折がきっかけで思うように動けずに消極的になってしまった利用者様に他職種(デイ・ヘルパー・ケアマネ・用具相談員)との連携をとり支援してきました。

出来る事を一つ一つ見つけていく中で徐々に回復し、外出したいと前向きな発言が出てくるようになりました。用具では車イスをレンタルしていましたが、

最終的にはなくても歩けるようになり、以前の様な姿をまた見ることが出来たことが感慨深かったです。

やりがいを感じた瞬間

福祉用具は利用者様の出来る事が増える瞬間に直接携わることが出来ます。

ご家族の笑顔やありがとうの言葉をいただける事もうれしいですが、生きる手助けを感じられることにやりがいを感じられます。

今後の目標は?

多職種の方との連携をとり、それぞれにしか見えない部分を知っていくことでサービスの必要性などを判断していく事です。

福祉用具はレンタルをするのは簡単ですが、身体状況の変化によって必要性が変わってきます。

経過を見ながら、サービス自体の変更などの提案が行えるようになる事です。

求職者へ一言

きっかけは福祉用具に興味が無くても構いません!直接的に手助けの気持ちが感じられる仕事ですので、何か人の為に働きたいと思っている方と一緒に仕事がしたいです。福祉用具が多くの人の手助けになっていることを誇りに思える、そんな気持ちにさせてみせます!!

 

事業内容 - 居宅介護 -

居宅介護支援事業部

K-WORKERの居宅介護支援事業では、介護の知識を広く持った専門家が利用者様に適したケアプランを作成し、利用者様とサービス提供事業者の間に立って連絡・調整を行っています。
居宅介護支援事業部
いつでも相談を
いつでも相談を 地域の方々が気軽に介護に関しての相談をしていただけるように努め、さまざまなサービス情報(社会資源)の提供・提案をしています。利用者様とそのご家族に寄り添ったケアプランの提案を心掛け、安心した自宅での生活を送れるように支援しています。

仕事内容

ケアプラン作成 利用者様やご家族のご希望、心身の状況・生活環境等を考慮しながら最適な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。 常に利用者様の立場に立ち、提供されるサービスが不当に偏ることのないよう公正中立に行います。
アフターフォロー体制 ケアプランに沿って介護サービスを利用されるようになった後も、ADL(日常生活動作)の向上を目指し、サービス事業者と連携のもとケアプラン作成の継続ができるようモニタリングを行います。
自治体や他の福祉施設との連携 市区町村、高齢者総合相談センター、他の介護支援事業所、福祉関連施設、医療機関等との連携に努めます。

先輩の声

山﨑 久美子

居宅介護支援事業部所属

(四谷本社)

ケアマネージャー
山﨑 久美子

2000年入社

[座右の銘]
継続は力なり
[休日の過ごし方]

自宅で身体を休める。

自宅でのんびり過ごす。

[好きな芸能人]
吉田 沙保里(レスリング)

印象に残ったエピソード

ケアマネージャーとしての仕事の中で利用者様とのエピソードも多くありますが、やはり利用者様から笑顔で「ありがとう」と言われること。その利用者様の笑顔がなにより印象に残ります。

やりがいを感じた瞬間

ケアマネージャーとして担当させていただいた利用者様の状況に合わせて、介護サービスを提供している事業所を適切に選択、繋ぎ合わせて、利用者様の生活が少しずつ順調に回り始めた時にやりがいを感じます。
また、会話をしていて利用者様の笑顔が見れた時も、大きなやりがいを感じます。

今後の目標は?

少しでも多くの利用者様の笑顔のために、経験と知識を積み、どの利用者様にも適切な社会資源の提案を行えるように、
ケアマネージャーとしての質を高めていきたいと思います。

求職者へ一言

ケアマネージャーという仕事をやってみたいと思った時に、今までの経験が活かせますので、一歩足を踏み入れてみて下さい。その他にも会社では部会も行っており、その一つであるフットサルに参加して体を動かし、気分のリフレッシュを通して同じ会社の方々と交流しています。仕事以外でも楽しむ場所があります。

職場の雰囲気

毎朝の朝礼。皆の予定を確認!

毎朝の朝礼
 

新作の福祉用具を試しているところ。

新作お試し
     

手すりを設置しているところ。

手すりを設置しているところ。
 

外部活動。福祉用具の使い方研修。

外部活動。

icon='<url image>'|iconwidth='60'|iconheight='52'|

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート