Home訪問介護

訪問介護

訪問介護

訪問介護 使命

 あなた至上最高の快護で

やすらぎの生活を創造する

使命への思い

「利用者様はもちろんですが、働く私たち自身の双方にとって、今日の介護は昨日の介護より「いい介護」だったと言える、言ってもらえるような快適な「快護」を提供したいという想いが込められています。

また、私たちは「制約のある状況下」(保険制度、時間、物、お金)で様々な制限があります。その中で「気づき」の視点を大事にし、些細な変化から情報収集を行います。限られた条件の中で、一人ひとりにあった最適な選択や提要をする事で、心地よい生活を創造していく事が更なる「やすらぎ」を提供できると考えています。」

大切にしていること

「情報共有」と「連携」

K-WORKERの訪問介護事業部では直行直帰型の勤務形態が定番ですが、当社では事業所に出勤し事業所から帰宅する勤務形態を導入しております。

そうする事で、毎日スタッフ同士が直接言葉を交わしながら」情報共有」や「連携」を深めることができる環境を大切にしています。

一人ひとりに合った、より質の高いケアを実現しています。

業務内容詳細

訪問介護員の仕事としては大きく分けて2つの仕事内容に分かれます。

1つは「身体介護」もう1つ「生活援助」です。

―身体介護―

・排泄介助(トイレ、Pトイレ、オムツ交換等)

・保清介助(入浴介助、洗髪、清拭、整容、口腔ケア等…)

・食事介助、水分補給

・外出同行(買物、官公庁手続きなど…)

・移動、移乗介助

・服薬介助、確認

・通院介助(※原則病院内は自費サービス)

・共に行う生活援助

などなど・・・

―生活援助―

・掃除(掃除機掛け、床拭き等…)

・水場掃除(台所、お風呂場、トイレ等…)

・洗濯、布団干し、シーツ交換等…

・調理、配下膳、後片付け

・買物代行、薬受取り

※上記内容はあくまで一部であり、ご利用者様のお身体の状態に合わせ、専門的な介護サービスをご提供します。
image01-3.jpgimage01-4.jpg