K-ISM 2015年9月

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はデイサービス「笑み」での開催です。

各営業所の会議で話し合った事を確認、情報共有するとともに今後どうしていったら良いか。「笑み」での環境を生かしベッドを使用し、ベッドが昇降出来ない場合に利用者様も安楽で自分達の身体に負担が無い様に介助する為にはどうしたら良いか?福祉用具で何か良い物はないか?等、話し合いました。

201509kism 2

 こういうやり方があるけど、皆どうしてる?

201509kism

介助バーを上手く使い体を固定させると体勢が安定し楽に介助出来るんじゃないか? 

 

ほんのちょっとの工夫で体に負担がかからない様に出来る事。仕事を続けて行くためには自分の身体の事も考え、ケアを行なわなければならないと感じました。

求人・訪問介護・デイヘルパー募集

新宿区を中心とした介護支援サービスならK-WORKER

 logo-104x17