K-WORKER

研修センター

介護職員初任者研修とは?

これまでヘルパー2級講座(訪問介護員養成研修2級課程)として行われてきた講座が、介護保険法施行規則の改正に伴い、平成25年4月から介護職員初任者研修へと変わりました。
在宅・施設を問わず、介護の業務に従事しようとする方を対象に、業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行えるようにすることを目的とした研修です。介護業界未経験の方の入門的な研修内容となっております。

K-WORKERの初任者研修講座の特長

短期集中

資格取得まで約1ヶ月半。通常の通信講座(3ヶ月~6ヶ月)の約半分の期間で資格取得が可能です。

しっかり学んで欲しいから完全通学制

介護職員初任者研修には、【通信制】と【通学制】の2種類の受講方法があります。
通信制では一部の学習が自宅学習とレポート提出によって行われますが、実際に介護現場で必要となる医学の知識や介護保険制度などの知識を自習で学ぶには無理があります。現場に入って困らないためにも、大事な知識は講師から直接しっかり学びましょう。

現役の看護師や介護福祉士など、質の高い講師陣

現役の看護師や介護福祉士、理学療法士など、現場経験豊富なベテラン講師をそろえ、わかりやすい講義作りにつとめています。

急な用事には振替が可能

どうしても外せない急用ができてしまった場合には振替受講が可能です。(補講費1科目3,000円)

大手と比較して、低価格で受講が可能

多くの方に受講していただきたいので、大手の講座と比較して受講料を低く設定しています。ぜひ他社の料金と比べてみてください。

東京都指定 K-WORKER初任者研修 スケジュール

開催日程 令和2年7月22日~8月25日
※通学形式で22日間プラス、実習が10時間(2日間)あります。
受講料 77,000円(税込)
テキスト代別途5,940円
会場 K-WORKER研修センター
住所:東京都新宿区舟町11
小川ビル304
・東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅から徒歩3分
・都営新宿線
曙橋駅から徒歩3分
定員 12名
申込締切 令和2年7月15日
主催 株式会社K-WORKER

 

 

k-worker-a.png
戻る

ログイン

戻る メニュー

カート